高須クリニック

「美容クリニック」…といえば、誰もが知っていると言っても過言ではないのが高須クリニックです。
人気の美容クリニックランキングや、美容クリニックに関するさまざまなランキングでも常に上位にランクインしているクリニックとなっています。

 

テレビCMでもおなじみとなっている高須クリニックですが、その実力や実績は非常に信頼できるもので、歴史も長いことから多くの患者さんに利用され続けています。
37年という長きにわたって経営されている高須クリニックでは、二重まぶた形成をはじめとした顔の整形手術や豊胸など、さまざまな施術を行っています。
それだけしっかりとした知識や経験を重ねた医師が多く、これまでに悪評を招くような手術や大きなミスをしていないという信頼できる美容クリニックだということがわかります。

 

さて、そんな「整形」のイメージが強い高須クリニックでは「タトゥー除去(刺青除去)」の手術も実は多く行われています。
高須クリニックではタトゥー除去の方法として「レーザー」「切除縫縮」「剥削」「皮膚移植」の4つの方法がとられています。

 

【参考URL:http://www.takasu.co.jp/operation/irezumi/irezumi.html】

 

除去したいタトゥー(刺青)の大きさ・色などによって、この中から経験豊富な医師が最も適切な方法を選んで施術を行います。

 

まず、最もポピュラーなタトゥー除去の方法である「レーザー」ですが、これは術後のダウンタイムが最も少ない方法として人気を集めています。
色の薄いものや範囲の小さなものであれば、なんと1回の照射でタトゥーを除去できることもあるそうです。

 

次に「切除縫縮」ですが、これは読んで字のごとくタトゥー部分を切って周りの皮膚をつなぎ、一本の線に縫い合わせて縮めてしまうという方法です。
ワンポイントよりも少し大きなものがこの方法で消すことができます。

 

次に「剥削」は、皮膚の表面を削ってタトゥー除去するという方法です。
一般的なタトゥー除去方法のレーザーですが、レーザーの場合主に黒や青といった濃い色に反応します。このレーザーで反応しにくい薄い色(赤や黄色)のタトゥーを除去する場合、剥削の方法がとられます。

 

そして最後に「皮膚移植」ですが、広範囲のタトゥーなどをはじめとした多くのタトゥーで選択できる施術方法です。
背中や太ももの皮膚をタトゥー部分に被せて移植するという方法なので、タトゥーを丸々隠すことが可能な方法となります。

 

このように、高須クリニックでは患者さんそれぞれのニーズに合わせた多彩な方法でタトゥー除去を行うことができるようになっています。
そのため、クリニックランキングにおいても上位にランクインするのは必然的と言っても過言ではなく、また多くの美容クリニックの中でも特に信頼度の高いクリニックであることから1位となっているようです。
実績の多い美容クリニックとして長年の間親しまれてきた高須クリニックですが、こういったクリニックを利用することが安心・安全にタトゥーを除去できると言えるでしょう。


<<高須クリニック オフィシャルページはこちら>>

口コミ